熱のこもった言葉たちを紹介


by earpick

感情を捨てよ。

 いちいち感情をむき出しにしてアツクなっている奴がいる。「やるぞ!」とか「燃えろ!」とか。 

そういう奴は喜怒哀楽がハッキリしている。ちょっとしたことで「やったー!」と喜び、ちょっと辛いことがあると落ち込む。焦るときはいかにも焦る。不安なときは心がブレブレになっている。

そうやっているうちは、まだまだアツイ奴ではない。アツクなりたがっているアマイ奴だ。 

手近な喜びでいちいち喜んでたまるか。落ち込んでたまるか。

君が欲しいのは、究極の感動じゃないのか。

日常のちょっとしたことで、喜んだり、感動したり、癒されたりして、ガス抜きするな。満たされるな。

本当の喜びや感動は、目標達成のその瞬間までとっておけ。

もっと感情を強く持て。感情を微塵もぶらすな。

喜ばず、落ち込まず、ただ淡々とゆけ。赤い炎ではなく青い炎、無色の炎を静かに燃やし続けろ。

望むものをその手につかむまで、感情なんか捨てちまえ。

勝手に涙がこぼれ、全身の震えが止まらないほどの感動は、その先にしか存在しない。
[PR]
by earpick | 2005-05-07 22:05